忍者ブログ

あるぶろ

FFだったりイラストだったり

[PR]

2017/10/17(Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

高潔なる大白魔道士

2007/03/29(Thu)

セカンドジョブ…というか、サードジョブ…というか。
赤が一段落したので(と言ってもメリポはまだ全然なのですが)
白魔道士を上げています。

詩人はどうした!というツッコミはナシの方向で(ノ∀`)

先週末に無事に50に到達しまして、いよいよAFのお年頃。
白AFといえばイチゴ帽子、女子高生脚(ルーズソックスのようでs)、と
エルヲには似合わない要素満載な気がムンムンとしますが
その似合わなさ加減を見てorzするのを夢見ております。で、まずは母国サンドへ向かって「白と黒のプレリュード」をオファー。
次にジュノ上層で「ボルグヘルツの失われた魔手」をオファー。
早速赤で鍵取りに向かいます。

小手はベドー。ここはUさんに手伝ってもらい、十字路で黒亀を中心にぺちぺち。
10匹目くらいで無事にカギドロップ、その後すぐに箱を発見、小手ゲット。

翌日月曜日はソロで。
オズにてAbbotをぺちぺち、3匹目にヤグードの聖水ドロップ。
巣にてHカブトをぺちぺち、1匹目でカギドロップ。
要塞にて地下の骨をぺちぺち、1匹目でカギどろpp(ry
古墳にてDSをぺちぺち、1匹目で鈴(ry

なにこの順調さ加減…((((;゜Д゜)))

さらに巣に箱を探しに行ったら、北マップの一番奥に放置されているのを発見。
ここはアクティブモンスがいない部屋なので、難なくヒーラーパンタロンゲット。
要塞は1人で行くと門前で人を待たないといけないので、
とりあえず闇の炎を済ませようとOPで母国へ。
ヤグードの聖水とモカシンをナシェラルに渡して、ヒーラーダックビルゲット。
そのまま「ピエージェの決断」をオファー。

よし、いっちょやるかーとOPでザルカ→ズヴァへ。
トーチを触って…も、何もわかない。
あ、ジュノで箱調べるの忘れたwwwで、呪符デジョン(ノ∀`)
ジュノ港で箱を調べて、再度ズヴァへ。今度は無事に沸きました。
ボムは赤/忍だとめちゃめちゃ余裕です。バイオ3が来ますが蝉で楽々回避。
バーサクが来たらラッキー、すかさずサベッジを叩き込むと800台のダメージ。
3回ほどサベッジを叩き込んで終了、闇の炎ゲット。
そのままジュノへ向かって、ヒーラーミトンゲット。

火曜日、Uさんにお手伝いをお願いしてAF3のAltedour I Tavnazia戦へ。
ソロで行くことも考えましたが、スリップマラソンで1時間以上掛かるらしい情報しかなく
ちょっとツライwwwと泣きついてみました…(ノ∀`)

周りをちょっと掃除してTPを貯めた後、
フェインのI-10にある???にタブナジアの呼び鈴をトレード。
最初は順調に削っていたものの、頻繁に来る次元殺、ガ系で蝉が回らず。
半分ほど削った所でMPが足りなくなり、マラソンへ。
マラソンできる距離が短かったので基本はバインド、解けたらグラビデにしてみました。
ガの詠唱などが多いのでマラソン自体はとても楽です。
コンバのリキャストを待って再開。
HPが減った為かさらに次元殺を連発してきますが、何とか凌ぎ
約20分ほどで無事に撃破、タブナジアマスクゲット!
そのままサンドへ帰り、ヒーラーブリオーゲット。

そして昨晩、カボチャメンにお手伝いをお願いして要塞の箱開けに。
要塞と言えば箱争奪戦のメッカ。7ジョブのAFが眠っています。
3門→2門と探して、2門に捨て置いてもらうつもりでいました。
…んが。

(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻ Treasure Coffer (I-5)

3門奥のソロムグ出口前に放置されているのを発見、ヒーラーキャップゲット!
3門が閉まるログの前にあっさり見つけてしまいました…。

これで白AFコンプ!お手伝い下さった皆さん、ありがとうございました!<(_ _)>
あとはレベルを上げるだけ…サポ用の召喚上げなきゃなぁ(;´ρ`)


白AFの話はタブナジア候国にまつわるお話。
プロマシアミッションを進めて少し知識がある状態でみると
そのつながり、いきさつが良くわかります。
ちょっとした兄弟愛も??
AF1「死者からの伝令
AF2「白と黒のプレリュード
AF3「ピエージェの決断
※リンクはFFXI世界設定(仮2)のログへ繋がっています。
 ネタバレが嫌な方はご注意下さい。
PR

No.33|【FF11】Mission/QuestComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :