忍者ブログ

あるぶろ

FFだったりイラストだったり

[PR]

2018/01/19(Fri)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

独白

2006/10/05(Thu)

実は今、とてもとても悩んでいる事がある。
おいらはそれをとてもとてもしたいのだけれども、
それをしてしまうと中々みんなと遊べなくなってしまうのではないかと思い
中々実行に移せないでいる。じつはおいら、ヴァナ歴だけで言うならもう4年目。
育てているキャラは3人目。

1人目は今とは別のサーバーでヒュム♀。
色々やりたいし、オールマイティだし可愛いからと選んだ。
2人目は今のサーバーでミスラ。
そこそこHPもあって、ちっこいキャラがいいなと選んだ。

2人とも赤魔導士だった。

元々「剣も魔法も使いたい」と選んだジョブ、やってみたら凄く奥が深くて
ソロの動き、PTでの動き、少人数での動き、色々調べてやってた。
凄く楽しかった。赤に惚れ込んでた。

でも諸々の事情で、2人ともレベルは60で止まってしまった。

今の「ある」を作る時、今までとはまるきり違うキャラに育てようとした。
ステータスに特色のある種族にしよう、♂キャラにしよう、
手を出したことのないジョブにしようと決めた。
前衛は難しくて苦手、白黒はそこそこ上げてたから、
まるきり初めての詩人にしようと思った。

やってみたら凄く難しい。忙しい。でも楽しい。
支援職、向いてるのかな。
おいらの歌でPTのみんなが喜んでくれるのは本当に嬉しい。

でも、何か物足りない。

詩人の歌はリキャスト以外の制限がない。
HPが減ってようが、MPが0だろうが歌える。
楽器だって1つでも持っていれば、2曲重ね掛けもできる。
危機感というか、リソースを上手く使う配分とか、そういうものはない。
それでも着々とレベルは上がっていく。

レベルが63になって、今までの赤魔導士を越えた。
限界4は既に突破している。
装備を整えてしまえば、70までは簡単にたどり着けると思う。

この先、Maat戦が待ってる。

ログインするたび、詩人のレベルを見るたび、
赤魔でマートと戦いたい、という気持ちが凄く大きくなっている。

どうしよう、詩人だったらあと7レベルでマート戦に挑める。
あるの赤はまだレベル6だ。
今から上げ直すとすると、凄く時間が掛かる。お金も掛かるだろう。

先に詩人を上げきってしまえば、アサルトだとかBCだとかも無制限で行ける。
現状、60制限のものにばかり付き合ってもらってしまって
装備だのなんだのの準備に時間を割かせてしまっていることは重々承知だ。
だから、詩人を上げるのがきっとベストなんだろう。


でも、どうしても。
マートだけはどうしても、赤でやりたい。


今更、気付くなんて。
今更、やっぱり赤魔がすきだなんて。


ゲームなのにこんなに悩むとは思わなかった。
PR

No.11|【FF11】DailyComment(1)Trackback(0)

Comment

無題

2006/10/10(Tue)11:55

そんなに悩んでたのね〜
も〜メッチャ暇人な僕でよければ
いつでもお手伝いするから
気にせずアルたんの上げたいジョブでLvあげて
マートに戦い挑んでくだされ!
エル♂のAF姿もみたいし
証とるのであれば両手剣携えて参加しまs(ry

No.1|by ましー|URLMailEdit

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :